では、粗忽から。
 
車のルームランプをつけっぱなしにしてバッテリーをあげてしまったことは無数。ドアを半開きにしたままシャッターを下ろしてバッテリーをあげたこと数回。僕だけに留めればJAFは完全に赤字です。タイヤがホイールから外れたのに気付かないで30メートル走ったこと生涯に1回。一方通行を気づかないで逆走したこと10回以内。最新鋭のNAVIを装備しているのにもかかわらず道に迷うこと毎回。車に関してはこのくらいで・・・。
 
方向感覚の悪さは病気としか言いようがない。新幹線で東京に向かっているのに、大坂に向かっているんじゃないかと毎回冷や汗をかく。大きなショッピングセンターに駐車すると、駐車した場所が分からなくなり、難渋した経験多々。最長1時間半。最近は携帯にメモするようになったのでクリアしつつある。店舗廻りで、よく行っているような店でも受付嬢に「ヴィレッジ・ヴァンガードという店はどこですか」と聞くことがある。店長にそのことを悟られないように苦心する。でもすぐばれる。店を退出する時に必ず、間違った方向に歩いて行くから。役員とGMと3人で新幹線東京出張の折、僕はトイレに立って席に戻るときに場所が分からなくなり、二人の前を素通り。

「今、歩いてったの社長じゃないですか」GMが役員に問う。粗忽振りを数々目撃している役員は慌てて僕を引き戻しに。新幹線ではスリに遭ってカードを盗まれて不正使用されたこともあり。5時間後に福岡で気づいたが時すでに遅し。198000円の切符を岡山で買われていた。払い戻して金に換えるそうである。そのことを警察に教えてもらって妙に感心した。カード会社に封鎖と再発行の依頼をする。被害額は全額戻るそうである。JR東海だけしか売ってない車内販売の鯛の燻製がやたらに旨い。いつもこれをコーラで食べる。売り子さんがやってきたので「コーラといつものやつ」とやってしまった。その売り子さんが僕の大好物を即座に出してくれれば、人生は不思議に満ちているのだが、残念ながらそれほど人生は面白くできていない。

ban_kaicho1

■プロフィール■ 

菊地敬一
ヴィレッジヴァンガード創業者。

1948年北海道生まれ。
賞罰共になし。
原付免許、普通自動車免許、珠算検定6級 保持。
犯歴前科共になし。

大学卒業後、書店勤めを経て、39歳で独立。
名古屋で、遊べる本屋『ヴィレッジヴァンガード』を創業。
独自のセレクトとPOP、ディスプレイで
「変な本屋or雑貨屋」としての地位を確立し,
396店舗を展開するに至る。