アウディ「A4」

写真拡大

アウディ ジャパンは2013年4月16日、ミッドサイズセダン「A4」シリーズの一部装備、仕様を変更し、発売した。全国希望小売価格は、440万〜541万円。

オプションで「パーシャルレザーシート」も

「A4」「A4アバント」のエントリーモデルである「2.0 TFSI」「2.0 TFSI クワトロ」に、オプション装備として装着率の高いフロントシートヒーターとリアビューカメラ付きAPS(アウディパーキングシステム)を標準装備した。

また側面、背面、ヘッドレストなどに合成皮革を使ったパーシャルレザー仕様のシートをオプションで設定している。レザー仕様+ウッドパネルの「SEパッケージ」を選択すれば、より上質なミラノレザーを取り入れたフルレザー仕様のシートが装着できる。

「A4 2.0 TFSI」は、180馬力を発揮する2リッター直噴4気筒ターボエンジンを搭載し、無段変速マルチトロニックとの組み合わせで、燃費は13.8キロ毎リットル(JC08モード)を達成。「A4 2.0 TFSI クワトロ」は、211馬力を発揮する2リッター直噴4気筒ターボエンジンと7速Sトロニック(デュアルクラッチトランスミッション)の組み合わせで、燃費は13.6キロ毎リットル(JC08モード)を実現した。