自身5度目のホールインワン 下川めぐみ(撮影:福田文平)

写真拡大

<フジサンケイレディス 最終日◇28日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
 「フジサンケイレディス」の最終日。試合は佐伯美貴の2週連続優勝で幕を閉じたが、表彰式でその佐伯以上に笑顔が弾けていた選手がいる。17番、172ヤードのパー3で1990年以来となるホールインワンを達成した下川めぐみだ。
下川めぐみプロフィールなど
 1985年以来達成者がいなかった場合、賞金は次の年に繰り越されることに。90年にはコウ・ゲッキンが達成し、賞金600万円を獲得したが、以後達成者は現れず上限の800万円がキャリーオーバーされていた。
 下川のこの大会の順位は33位だが、ホールインワンだけで2位の選手を上回る額を獲得したことになる。表彰式で笑いが止まらないのもうなずける話だ。この大会のゼネラルプロデュサー・戸張捷氏のインタビューでは「最高です!」とコメントしていた。
 下川は自身5度目のホールインワン。ツアーでは今年の「アクサレディス」以来となる2回目の達成となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
佐伯三貴、強し!大会レコードで2週連続V
LIVE写真館「フジサンケイレディス」をチェックしてね
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!更新中
各ツアー情報も配信中
各ツアー賞金ランキング