ジュリアン・ムーアPhoto by Christopher Polk/Getty Images Entertainment

写真拡大

デビッド・クローネンバーグ監督の次回作「Maps to the Stars(原題)」に、ジュリアン・ムーア、ジョン・キューザック、サラ・ガドンが出演すると米ハリウッド・レポーターが報じた。同作にはすでにロバート・パティンソンの参加が決定している。

同作は、セレブに取りつかれたロサンゼルスを舞台にしたダークな風刺劇。「エルム街の悪夢3 惨劇の館」のブルース・ワグナーが脚本を手がけた。それぞれの役どころは不明。パティンソンとガドンは、クローネンバーグ監督の最新作「コズモポリス」(公開中)でも共演している。

「Maps to the Stars(原題)」は、7月以降トロントとロサンゼルスでの撮影を予定。

■関連記事
リメイク版「キャリー」血まみれC・モレッツの写真解禁&来年5月公開決定!
ジュリアン・ムーア「30 ROCK」ファイナル・シーズンに再登場
ジョセフ・ゴードン=レビット監督デビュー作、ベルリン映画祭へ!
R・パティンソンが新境地開拓 D・クローネンバーグ監督作ポスター公開
クローネンバーグ監督、D・デリーロ「ボディ・アーティスト」映画版に出演