日本や母国のサッカーについてどう思う? 日本在住の外国人に聞いてみた

写真拡大

サッカーは世界にもっとも広まっている球技と言われています。ふだんはサッカーに興味がなくても、4年に一度行われるワールドカップの際には「寝不足になってでも見る!」と言う人もいるほど、多くの人々をひきつけるスポーツです。今回は日本や母国のサッカーについて感じていることを、日本に住む外国人20人に聞いてみました!

■Jリーグができてから、日本サッカーのレベルが上がったと思います。オランダではサッカーはほぼ国技です(オランダ/30代前半/男性)

■短期間で成長しすばらしいと思う、アートだと思う(ブラジル/50代前半/女性)

1993年5月に開幕したJリーグ。今年は発足からちょうど20年の節目の年です。この20年で日本のサッカーレベルや、人々の関心は飛躍的にアップしましたよね。現在の日本代表チームを見ると、海外リーグで活躍する選手の多さに驚かされます!

■日本のサッカーは強いと思います。インドネシアのサッカーも強い方だと思いますが、サポーターが足りない状況でしょう(インドネシア/40代前半/女性)

サッカーはサポーター抜きには語れません。選手の能力はもちろんのこと、サポーターの熱い応援も勝利の要因のひとつです!

■日本のサッカーは最近人気になってる感じがする。まだ強くないと思うけどだんだん強くなると思います。スペインでは一番人気のスポーツです(スペイン/ 30代前半/男性)

2010FIFAワールドカップの優勝国スペイン。スペインリーグ(リーガ・エスパニョーラ)も見ごたえがあり、世界中から注目を浴びています。そのスペインから見ると、日本のサッカーはまだまだのようですね。

■最近更に強くなっていると思います。エジプトのサッカーはアフリカでは1位ですが、世界的に見ると日本の順位より低いので、もっと頑張ってほしいと思います(エジプト/40代前半/男性)

ロンドンオリンピックの男子サッカーで日本VSエジプトの試合がありました。3対0で日本が勝利しましたが、エジプト人は身体能力が高そうなので、うかうかしていると追い抜かれそうです。

■なでしこジャパンの団結力と明るさはとても評判がいいと思いますが、イタリアでは女子サッカーがニュースになることはとても少ないです(イタリア/30代前半/男性)

■Jリーグはあまり見ませんが、ナショナルチームの試合はたまに見たことあります。特に女子サッカーはレベルが高い(ドイツ/30代後半/男性)

日本の女子サッカー代表チームの歴史は1981年から、なでしこジャパンの愛称がついたのは2004年です。アテネオリンピックでの活躍により注目を集め、2011年のサッカー女子ワールドカップでは見事優勝! サッカーの技術だけでなく、選手たちの笑顔も話題になりました。

■母国ではサッカーはあまり人気じゃないため、よく知りません(アメリカ/30代後半/男性)

アメリカで人気のスポーツは、アメリカンフットボール、野球、バスケットボール、アイスホッケー。既に人気や実績があるスポーツが4つも存在しているので、サッカーへの関心は一進一退といったところです。

■日本は自信過剰だと思います。母国はまーまーです(ミャンマー/30代前半/女性)

思い起こせば、日本代表の試合で世界ランキングで見ると格上と思われる国との試合では底力を見せるのに、格下と思われる対戦相手に苦戦することもあるような気がします……。さて、最後はこちらの回答です。

■強くなったね、もっと強くなってほしい(ペルー/40代後半/男性)

ペルーからの応援メッセージでした!

海外スター選手の子供の頃の憧れが、日本のサッカー漫画『キャプテン翼』だったというのもよく聞く話。来年はFIFAワールドカップ2014ブラジル大会。各国各選手の翼君並みのスパープレーを期待しましょう!