リー・ペイス写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

「ホビット 思いがけない冒険」「リンカーン」に出演する俳優リー・ペイスが、米マーベルの新作SFアドベンチャー「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy)」に、悪役として出演の最終交渉段階にあることがわかった。米Wrapが報じたもので、ペイスが演じると見られている悪役の詳細は明らかになっていない。

「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」は、1969年にマーベル・コミックでお披露目されたスーパーヒーローチームの物語で、31世紀の宇宙を舞台にスターロード、ドラックス、ガモラ、ロケット・ラクーン、ヨンドゥといった銀河のガーディアン(守護神)たちの活躍を描いている。

昨年11月、ヒーローチームのリーダーで人間とエイリアンのハーフであるスターロード役の俳優候補としてペイスの名が挙がっていたが、最終的にクリス・プラットが勝ち取った。しかし、オーディションでのペイスの演技を気に入ったマーベルは、代わりに悪役としてキャスティングすることにしたようだ。

決定しているそのほかのキャストは、ガモラ役にゾーイ・サルダナ、ドラックス役にプロレスラー兼俳優のデビッド・バウティスタ、ヨンドゥ役にマイケル・ルーカー。また、オフィリア・ラビボンドも何らかの役柄で出演する。

ジェームズ・ガン監督がメガホンをとる「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」は6月クランクイン、14年8月1日全米公開の予定。

■関連記事
マーベル新作ヒーロー映画、クリス・プラットを主演に抜てき
マーベル新作、2人目のヒーローに元WWEバティスタが決定!
新スーパーマンに大抜てき 新鋭ヘンリー・カビル緊急来日決定!!
ウルヴァリンが日本で壮絶バトル! 「ウルヴァリン:SAMURAI」日本版予告公開
「アベンジャーズ2」は2014年初頭にイギリスで撮影