クラシック感あるダークグリーン

写真拡大

光岡自動車(富山市)は2013年4月20日、映画「探偵はBARにいる2」の公開を記念し、特別仕様車「Viewt 探偵はBARにいる」を20台限定で全国一斉発売する。車両本体価格は、262万円。

アイボリーの本革シートも

5月11日に全国ロードショーの映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」とコラボしたモデル。「Viewt(ビュート)12DX」をベースに、劇中に登場する、松田龍平さん演じる高田の愛車「高田号」をイメージした。

ボディーカラーはクラシック感漂うダークグリーンとし、インテリアではアイボリーの本革シートや、ウッドタイプインパネ、センターコンソールセット、クラシックドアトリムを標準装備する。

またグリルバッジとフロントフェンダー、Cピラーには、大泉洋さん演じる主人公の「探偵」が事務所代わりに通うバー「ケラー・オオハタ」のマークをデザインしたエンブレムを、トランクフードには映画タイトルのステッカーを張り付けた。