アーミー・ハマー写真:Splash/アフロ

写真拡大

ガイ・リッチー監督が、1960年代のテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」をリメイクする新作に、アーミー・ハマーが出演することが決定した。ハマーは、トム・クルーズの相棒役を演じる。

国際秘密機関U.N.C.L.E.のエージェント、ナポレオン・ソロとイリヤ・クリヤキンの活躍を描くスパイアクション。64年から68年まで放送されたドラマ版は、ロバート・ボーンがソロ役、デビッド・マッカラムがイリヤ役を演じた。米ハリウッド・レポーター誌によれば、ワーナー・ブラザースが製作する今回の映画版は、クルーズがソロ役を、ハマーがイリヤ役を演じるようだ。

「ソーシャル・ネットワーク」でブレイクしたハマーは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのチームが再結集したアクション大作「ローン・レンジャー」でジョニー・デップと共演し、タイトルロールを演じている。同作は、8月2日から日本公開。

■関連記事
トム・クルーズ、ガイ・リッチー監督の映画版「0011 ナポレオン・ソロ」に主演?
「ジャスティス・リーグ」バットマン役にアーミー・ハマー?
白塗りジョニデとA・ハマーのWヒーローが大活躍「ローン・レンジャー」ポスター公開
J・デップ「ローン・レンジャー」予告で白塗り姿公開&8月公開決定
ガイ・リッチー、デビッド・ベッカムの下着キャンペーンCMを監督