新刊「リフォーム[見積り+工事管理]マニュアル」

写真拡大

建築資料研究社・出版部は、このほど「120の事例ですぐわかる『リフォーム[見積り+工事管理]マニュアル』」を発行した。
リフォーム・リノベーション需要が高まっている今、施工者である工務店やリフォーム業者は、施主が求める多種多様なニーズやさまざまな現場に、いかに適切な提案・施工が行えるかが受注を獲得するための課題となっている。
「リフォーム[見積り+工事管理]マニュアル」は、工務店・リフォーム業者を対象に施主に現実的に提案できるリフォームの事例をまとめた実務書として、現場で活用されることを目的としてつくられたもの。実際の工事120事例を部位別に取り上げ、図面と見積りだけでなく、施工上の注意点をわかりやすく掲載するなど、新築の現場とは大きく異なるリフォームならではの注意点(コスト・工期スケジュール・施工のポイントなど)をわかりやすくまとめている。
この他にも、施主と良好な関係を築くためのアドバイスなども紹介している。
B5判、188ページ。価格は2800円(消費税別)。