今季は安定した成績をのこしている酒井(撮影:福田文平)

写真拡大

<フジサンケイレディス 2日目◇27日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディス」の2日目。先週、先々週と3位でフィニッシュし好調を維持している酒井美紀が6バーディ・ノーボギーの66をマーク。スコアを6つ伸ばし、首位と1打差の2位タイで最終日に臨む。
「フジサンケイレディス」をLIVE写真館でチェックしてね
 酒井は「スタジオアリス女子オープン」から、「自信を持って打てている。今週は高麗ですが、強気のパットで芯に当てることをしっかりやっています」とパットが好調。それまでは「パターで弱気になってしまうことがあった」が、姉と父からの“昔の自分に戻りなさい”という助言を受け「3パットを恐れずに打っていた昔を思い出してやっています」、これがここ最近の快進撃につながった。
 ここまで2戦は最終日に伸ばしきれずチャンスをつかめなかったが、「あとは気持ちのコントロールだけ」。仲の良い比嘉真美子が「ヤマハレディース」で初優勝を挙げ、勝利を「意識するようになった」という酒井。3週連続でおとずれた初優勝のチャンス、“3度目の正直”で今回こそ笑顔で締めくくることができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子「ショットは先週よりも良い」
佐伯三貴、ケガを乗り越えてつかんだ6勝目!
松山英樹1打速報配信中
AKB48 山内鈴蘭のコーナーも見てね
各ツアー賞金ランキング