「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事スーパーヒーロー大戦Z」初日挨拶の様子

写真拡大

俳優の石垣佑磨が4月27日、宇宙刑事ギャバンtype G役で出演した「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」の初日舞台挨拶に登壇。多くのファンが駆けつけた客席を前に「自分は幸せ者です。日本中で今ここが一番のショータイムだと思います」と誇らしげに挨拶した。

「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」シリーズが共演を果たした「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」(2012)に続く、「スーパーヒーロー大戦」シリーズ第2弾。新たに「宇宙刑事ギャバン」ほかメタルヒーローシリーズの宇宙刑事も参戦し、魔法の力で新生したスペースショッカーとの戦いに挑む。同日、初日舞台挨拶が行われた東京・新宿バルト9をはじめ、全国279スクリーンで封切られた。

仮面ライダーウィザード役の白石隼也は、「この映画は無限大です。インフィニティ!」と大はしゃぎ。「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウレッドを演じる竜星涼は「皆さん、僕らの活躍を見てくれましたか?」とファンに呼びかけた。また、本作で復活を果たした「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイシルバーを演じる池田純矢は「アイアンマンにも、変態仮面にも負けません」とヒーローとしての意地を見せた。

舞台挨拶には石垣、白石、竜星、池田に加えて、小宮有紗(イエローバスター)、永瀬匡(仮面ライダービースト)、戸塚純貴(ウィザードの助手・瞬平)、高山郁子(ウィザードを支える刑事・大門凛子)、斉藤秀翼(キョウリュウブラック)、金城大和(キョウリュウブルー)、塩野瑛久(キョウリュウグリーン)、今野鮎莉(キョウリュウピンク)、丸山敦史(キョウリュウゴールド)が勢ぞろい。メガホンをとった金田治監督は「朗らかな若者たちと楽しい撮影をさせていただいた」と振り返った。

■関連記事
ギャバン・石垣佑磨&ウィザード・白石隼也、新旧ヒーローが結集!
ゴーバスターズ×ゴーカイジャー、映画初日に「火の用心!」
ゴーカイジャー小澤亮太&ゴーバスターズ鈴木勝大、巨大宝船で飛躍誓う
フォーゼ、メテオ、レッドバスターが「大ヒット、キターッ」そろい踏み
歴代スーパーヒーロー大結集で「スーツの量はギネス級」