アレッサンドラ・アンブロジオ、3日間の夏フェスでお洒落コーデを披露 (c)Hollywood News

写真拡大

アレッサンドラ・アンブロジオが、現地時間4月12〜14日にカリフォルニア州インディゴで開催された恒例のアメリカの野外音楽イベント“コーチェラ・フェスティバル2013”に参加しました。

サマー・フェスティバルのお洒落のお手本となる、アレッサンドラの3日間に渡るコーディネートをチェックしてみましょう。

まずは、夏フェス定番のボヘミアンコーデで現れたアレッサンドラは、ホワイトレースのショーパンにゆるトップスを合わせ、ブラウンのスタッズベルトでメリハリメイクをしています。Isabel Marant[イザベル・マラン]のスタッズブーツや、Giuseppe Zanotti[ジュゼッペ・ザノッティ]のフリンジバッグでボーホールックを完成。

2日目のアレッサンドラは、キュートなピンク系にまとめたコーデで、フェスを思いっきり楽しんでいました。白地に淡いパープル模様Lacoste[ラコステ]のトップスに、ピンクのカットオフデニムを合わせています。バッグは、Mulberry[マルベリー]をチョイス。アクセの重ね付けやサングラス、ヘアバンドなど遊びの効いた小物使いの技ありテクは、ぜひマネしたいですね。

3日目のアレッサンドラは、チュチュのようなフリルミニのスカートにデニムトップスでスウィートな雰囲気に。フェスコーデのお洒落の味方ミリタリージャケットをオンすれば、カッコ良いシルエットにアップデート。スカートの色とマッチさせたピンクのフリンジバッグで、お洒落アクセントを効かせています。

ぜひ、夏のイベントへお出かけのワードローブの参考にしてみてください。また、今週末19日〜21日にも開催される“コーチェラ・フェスティバル2013”! どんなお洒落セレブリティーたちがキャッチされるのか楽しみですね。【フェスミィ 松尾】