東京都・築地で、海鮮汁も振る舞う「築地春まつり」と「玉子焼食べ比べ」

写真拡大

築地場外市場は4月27日〜5月3日まで、築地本願寺と場外市場の共同開催で春まつりを開催する。 また、5月7日には「七日市 玉子焼たべくらべ!」を行う。

4月27日〜29日の「築地春まつり」では、築地本願寺境内に、東日本大震災の被災地・岩手や宮城、福島や東京近県の特産地や様々なご当地グルメが集結。また、ご当地のゆるキャラも登場し、日本料理店の紫水(しすい)が手がけた「築地千人海鮮汁」の振る舞いなども行われる(なくなり次第終了)。

築地場外市場協力各店では4月27日〜5月2日まで、大抽選会を開催。期間中に1,000円以上購入すると1回抽選でき、場外市場の買い物券などが当たる。

5月7日には、「七日市 玉子焼たべくらべ!」を開催。築地場外市場の玉子焼を、全店食べ比べることができる。時間は8時〜13時までで、会場は「ぷらっと築地」。先着1,000名限定で入場料は200円。