『図書館戦争』ではヒロインと同期のエリート隊員・手塚役。「仮面ライダーフォーゼ」の学ラン&リーゼント姿とだいぶ印象が違う/[c]“Library Wars” Movie Project

写真拡大

まだ記憶に新しいTVドラマ「カーネーション」の綾野剛、そして「梅ちゃん先生」の松坂桃李。共にNHK朝の連続テレビ小説で注目を集め、実写版『ガッチャマン』(8月24日公開)での共演も話題の2人は、日曜朝放送中の特撮TVドラマ「スーパー戦隊」&「仮面ライダー」シリーズの出身だ。日曜朝の顔から平日朝の顔となり、やがてお茶の間の人気者に。そんな“戦隊(orライダー)→NHK朝ドラ”という新たなブレイクの図式にハマりそうなのが、「仮面ライダーフォーゼ」で主演を務めた新鋭・福士蒼汰だ。

【写真を見る】あまり笑顔を見せない役柄だが、クールな表情もカッコいい(『図書館戦争』)

所属事務所の仲間たちと体づくりに挑み、“研音肉体改造部”のサイト内でガチな肉体美も披露している福士。現在放送中の朝ドラ「あまちゃん」に能年玲奈演じるヒロインの先輩役で登場し、彼女と彼女の親友(橋本愛)と恋の三角関係になるとかならないとか。劇中には潜水の授業シーンが予定されており、体脂肪率5.2%(※12年12月時点)という引き締まった体が拝める“脱ぎ”のシーンがあるのではと、ファンの期待をあおっているようだ。

4月29日からの朝ドラ登場と時をほぼ同じくして公開される『図書館戦争』(4月27日公開)では、榮倉奈々演じるヒロインと同期のエリート隊員役に扮している。こちらでは制服に軍服姿とおあずけ状態(!?)ながら、凛々しさと男らしさ全開で魅せてくれる。今後、湘南を舞台にした青春ドラマ『江ノ島プリズム』(夏公開予定)が待機中。元“日曜朝の顔”、福士蒼汰のブレイクの行方に注目だ。【トライワークス】