iPhone5低調に揺らぐ化け物企業

ざっくり言うと

  • 時価総額3兆7000億円、40%前後の営業利益率をたたき出してきたファナック
  • 12年度の決算は売上高が前期比7.4%減、営業利益が同16.7%減と2ケタ減益
  • 要因はiPhone5の販売が低調なことによる「ロボドリル」の受注急減

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング