誇大広告 米MRIの強制調査に着手

ざっくり言うと

  • MRIは米国の診療報酬制度を背景に、主に富裕層の投資者を募集
  • 誇大広告で集めた出資金の大半は運用に使わず、配当金支払いに流用していた
  • 「医療制度に関連させたことで安心感を持たせる巧みな手口」と大学教授

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング