今週、ゲームは『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『フォトカノ Kiss』などが発売となった。映像作品では『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.』がやはり注目を集めていた。CDでは、茅原実里の新譜、StylipS、angelaのアルバムなどがリリース。フィギュア&模型は「アーシェス・ネイ -漆黒の雷帝-」「御坂妹 ES」「1/144 ヴァルヴレイヴI 火人」が発売されていた。

5pb.から25日、プレイステーション 3ならびにXbox 360専用ソフト『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』が発売された。TVアニメ化や劇場版も公開されているシリーズの最新作で、主人公の岡部倫太郎だけではなく、各キャラクターの視点で物語が描かれる想定多元アドベンチャー。本編シナリオに繋がる各キャラクターの新たな側面や深い心情に迫っており、『STEINS;GATE』本編をプレイした人にとってはさらに世界観に深みが増す内容となっている。限定版にはキャラクターボイスが聴ける岡部の携帯電話が同梱。メーカー希望小売価格は限定版が11,550円、通常版が各7,140円。

カプコンから25日、プレイステーション 3ならびにXbox 360専用ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が発売された。前作のマップに加え、複数の階層からなる、深く、広大な地下世界「黒呪島」が新たに用意されたオープンワールドアクション。今作では、凶悪な新モンスター25種や新たな武器、防具、アイテムが追加された。さらに、豪華声優陣による日本語フルボイス化を実現している。メーカー希望小売価格は各4,990円。

角川ゲームスから25日、PS Vita専用ソフト『フォトカノ Kiss』が発売された。プレイヤーは女の子との恋愛ストーリーを進めながら、ドキドキする写真を撮って、2カ月後の学園祭で告白するのが目的の恋愛シミュレーションゲーム。今作ではゲームシステム、グラフィックが大幅にパワーアップされているほか、3キャラ同時登場イベントも実現している。さらに告白後の1週間を描く「ラブラブデイズ」を完全新作として追加。メーカー希望小売価格はパッケージ版が7,140円、ダウンロード版が5,800円。

コンパイルハートから25日、プレイステーション 3専用ソフト『圧倒的遊戯ムゲンソウルズZ』が発売された。行動が回ってきたキャラクターを敵の近くに移動させてコマンドから攻撃方法を選択するだけでOKというお手軽操作のRPG。しかもバラエティ豊かな戦闘システムも搭載しており、敵をビリヤードの要領で吹き飛ばせる「吹き飛ばし」や、主人公シルマだけが行える敵を下僕やアイテムに変えてしまうコマンド「虜魅(トリコミ)」などのオリジナルシステムも用意されている。さらにオリジナルキャラクターを作成して、一緒に冒険することも可能だ。なお、限定版の「圧倒的豪華収納BOX」には、圧倒的爆熱ブックレットZ(設定資料集+ダンスムービーDVD+シチュエーションCD)やプロダクトコードを同梱。メーカー希望小売価格は限定版が9,429円、通常版が7,329円。

角川ゲームスから25日、プレイステーション・ポータブル専用ソフト『境界線上のホライゾン PORTABLE』が発売された。原作者の川上稔が企画原案・監修などを務めた学園戦国RPGで、物語はアニメ1期&2期の流れに準拠しつつ、ゲームオリジナルのシナリオも挟み込まれながら進行する。プレイヤーは各拠点において定められた時間の中で「戦闘」「交渉」「採取」など、約1,200種に及ぶ多彩なミッションをこなしながら、最終地点を目指して武蔵を航行させていく。なお、初回限定版には「ねんどろいど 浅間・智」やスペシャルファンブックが同梱。メーカー希望小売価格は初回限定版が10,479円、通常版が6,279円。