「パイレーツ」10周年記念BOX、3000セット限定のブルーレイ豪華8枚組。

写真拡大

今年は映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第1作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の日本公開から10周年の節目の年。これを記念して、シリーズ全4作の本編ディスクに、現在では入手不可能な秘蔵映像満載のボーナス・ディスクも加えた豪華8枚セット「パイレーツ・オブ・カリビアン 公開10周年記念 ブルーレイBOX」が、3,000セット限定で発売される。発売日は8月2日で、価格は13,440円(税込み)。

今回登場するブルーレイBOXは、2003年8月2日に公開された第1作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」から、2006年7月22日公開の第2作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」、2007年5月25日公開の第3作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」、2011年5月20日公開の第4作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を収録したセット。同シリーズは4作すべてが世界的な大ヒットを記録しており、全作合計の全世界興行収入は37億ドル以上、日本国内だけでも合計366億円を超えている。

このセットは特製スチールのボックスに収められているほか、第3作目から第4作目へと繋がるストーリーの鍵となったアイテム“秘密の海図”(布製)が同梱されるという、ファンには嬉しいセットだ。

ちなみに、発売日の8月2日は第1作目の日本公開からちょうど10周年。さらに、この世界的メガヒット・シリーズの主演を務めたジョニー・デップ、シリーズ3部作のゴア・ヴァービンスキー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーらが再結集して創り上げた大作「ローン・レンジャー」の公開日でもある。

なお、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズは、2015年に第5作が公開される予定だ。