誰でもショッカーになれる戦闘員パーカー登場! 昭和の東映特撮グッズ勢揃い

写真拡大

4月27日に公開初日を迎える特撮ヒーロー映画『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』の公開に合わせ、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、昭和の東映特撮キャラクターTシャツやアパレルグッズなどの予約受付がスタートしている。

今回予約受付がスタートしたのは、『仮面ライダー』『人造人間キカイダー』『宇宙刑事ギャバン』『世界忍者戦ジライヤ』『超人バロム・1』など、昭和を代表する東映特撮作品のTシャツやベルトといったアパレルグッズ。『仮面ライダー』からは、「仮面ライダー ショッカー戦闘員 骨Tシャツ」(3,500円/商品発送は6月予定)、「仮面ライダー ショッカー戦闘員 パーカー」(7,500円/商品発送は8月)。サイズは共に、メンズM、L、XLの3種類。さらに「仮面ライダー ショッカー戦闘員マークデザイン ベルト」(3,500円/商品発送は7月)なども展開される。

そして、「世界忍者戦ジライヤTシャツ」(各3,150円)、「宇宙刑事ギャバン&電子星獣ドルTシャツ」(各3,150円)、「人造人間キカイダー ハカイダーTシャツ」(各3,150円)、「菅原芳人計画 超人バロム・1Tシャツ」(各3,990円)などが昭和の東映特撮作品も続々とラインナップ。サイズはすべてメンズS、M、L、XLの4種類が用意されている。こちらの発送は2013年5月頃を予定。予約受付は、各商品の準備数に達し次第、終了となる。

(C)石森プロ・東映

(C)東映

(C)さいとう・たかを/リイド社・東映