大阪府大阪市で「グラフィグ展」を開催 -200種以上のアイテムを展示

写真拡大

大阪府・ジーストア大阪では27日〜5月12日、「グラフィグ展@大阪」を開催する。

「グラフィグ(GRAPHIG)」は、グラフィックデザインとフィギュアが融合した、”四角かわいいデフォルメキャラクター”。今年2月28日〜3月12日、東京都・中野「pixiv Zingaro」にて展覧会が開催され、好評を博した。今回は、関西圏での展覧会の開催となる。

東京での開催時と同様に、「グラフィグ」の”これまでの軌跡”をテーマにした資料や、約200種以上に及ぶ、歴代の「グラフィグ ペーパートイ」、「グラフィグ マスコット」(ガチャ版グラフィグ)、「グラフィグ++」(ABS製フィギュア版グラフィグ)など、様々なコラボレーションアイテムを展示する。

その他、人気イラストレーターが自らのオリジナルキャラクターをグラフィグ化したペーパートイや、”映画「けいおん!」×グラフィグ”コラボグッズ、「グラフィグ」をモチーフにしたオリジナルデザインの各種グッズの先行販売など、「グラフィグ」づくしのコンテンツを楽しめるという。

また、同展会場で商品購入2,000円ごとに、白無地の「グラフィグ ペーパートイ」(全2種)を1枚プレゼント。色や形を好きなようにカスタムして、世界に1つしかないオリジナルのグラフィグを作れる。

開催日時は、4月27日〜 5月12日 11時〜20時で、会期中は無休。会場はジーストア大阪内展示スペース(大阪府大阪市中央区難波千日前7-7)。入場は無料。その他、詳細は同イベントWebページで確認できる。