悲願の初優勝はなるかテレサ・ルー(撮影:福田文平)

写真拡大

<フジサンケイレディス 初日◇26日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディス」の初日。4アンダーでラウンドした台湾のテレサ・ルーとカン・スーヨン、ヤング・キム、イ・ナリの韓国勢3選手が4アンダーで首位に立った。1打差の5位タイには先週の「KKT杯バンテリンレディス」を制した佐伯三貴ら4選手がつけている。
LIVE写真館で最新試合をチェック!
 ルーはショット、パット共に冴え、強風の中1イーグル・3バーディ・1ボギーの68でラウンド。スコアには満足しているが、まだ初日。「明日も良いゴルフをして明日以降どうなるかという感じです」と気を引き締めていた。第5戦の「ヤマハレディースオープン葛城」ではプレーオフで敗れ悲願の初優勝を逃してしまったが、「すごく優勝したいです」と勝利を渇望する気持ちはさらに強まった。今季はここまで3人の初優勝選手が出ており「私も日曜日にその仲間入りがしたい」と話した。
 他の3選手も狙うは国内ツアー初優勝。イ・ナリも「私もツアー6年目になったし、今年は初優勝も多いので、その勢いに乗りたい」と抱負を語った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子「ショットは先週よりも良い」
佐伯三貴、ケガを乗り越えてつかんだ6勝目!
【関連リンク】
選手の自然な顔が見れる写真館
ゴルフ好き美女を紹介する美ゴ女!続々美女を更新
各ツアー賞金ランキング