人気ブロガー考案!「おしゃれコロッケバーガー」で簡単おうちカフェ

写真拡大

毎日の献立を考えるお母さん。栄養のバランスも考えつつ、家計のことも考えつつ……となかなか大変で、「マンネリ化しちゃうのよね」とお悩みの方も多いはず。そんな中、ファミリーレストランやファストフードショップの外食メニューを家庭でまねてつくる”おうち外食メニュー”がお母さんたちの間でちょっとしたブームとなっている。ここでは、人気主婦ブロガーのみやちゃんに超簡単おうち外食メニューを紹介してもらう。

ポイントは1つ。キユーピーから今年2月に発売された「具のソース 卵と野菜のオーロラソース」(245円・税抜 / 以下、卵と野菜のオーロラソース)の使用である。同商品は、ケチャップの甘みを加えたマヨネーズ風味のオーロラソース。茹で玉子や玉ネギなどが入った具だくさんソースとなっている。今回はこのソースを使ったコロッケバーガーのレシピがキユーピーオフィシャルサイト内ページにて紹介されていたので、そちらをベースにカフェ風のコロッケバーガーに仕上げた。

自家製コロッケや市販のコロッケをメインの具材に使い、トマトやグリーンカールといった野菜もサンド。味付けには卵と野菜のオーロラソースを使っている。そのまま使う以外に、ツナやコーンと卵と野菜のオーロラソースを和えたものも使用。コーンやツナは子供も大好物。ボリューム満点で、子供はもちろん大人も満足できるおうちカフェ風のバーガーとなっている。

材料(1人分)

ハンバーガー用バンズ 1個 / コロッケ 1個 / グリーンカール 1〜2枚 / スライストマト 1枚 / スライスミニトマト 2枚 / 「具のソース 卵と野菜のオーロラソース」 適量 / パセリ 適量

A(ツナ 20g / ホールコーンの水煮 大さじ2 / 「具のソース 卵と野菜のオーロラソース 大さじ1)

つくり方

1.ボウルにAを入れ、混ぜ合わせておく(ツナ缶は油切りをしておく)。

2.バンズは2枚にスライスし、下になるほうのバンズにグリーンカール、1、スライストマト、コロッケ、スライスミニトマト、卵と野菜のオーロラソースを順にのせていく。最後にパセリをあしらい、もう1枚のバンズを重ねて完成。

「卵と野菜のオーロラソースはしっかりとした味が付いているのでこれだけで味が決まり、時短クッキングの便利アイテムですね。また、合わせる素材も選ばず、野菜との相性もバッチリ。実際、野菜が苦手な子供たちも、今回のコロッケバーガーを『お店のバーガーみたい! 』と喜んで食べていました」(みやちゃん)。

またつくり方のポイントとしては、「ツナは水煮タイプの場合は水気を、オイル漬けの場合は油をしっかりと切ることで、卵と野菜のオーロラソースやコーンと混ぜたときのなじみがよくなります。今回はコロッケやトマト、グリーンカールといった具材を使いましたが、エビフライや唐揚げ、パプリカ、アボカドなどとも好相性です」。

みやちゃん

フィットネスジムでスタッフをしながら、料理人としても働いています。これらの経験をいかして、簡単でおいしいレシピをブログ「四万十住人の簡単料理ブログ! 」で紹介しています。