『獣電戦隊キョウリュウジャー』が親子向け絵本アプリ「こえほん」に登場

写真拡大

現在テレビ朝日系にて毎週日曜朝7:30より放送されている特撮テレビドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャー』が、親子向け絵本アプリ「こえぽん」に登場し、4月26日より配信がスタートした。

絵本アプリ「こえほん」は、物語を読んで楽しむだけでなく、声を録音して紙芝居風のオリジナル絵本を作ることができるアプリで、今回は『獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョでへんしんだ!』と題して東映が監修。録音機能を利用して、キョウリュウジャーはもちろん、親子で悪のデーボス軍や獣電竜になりきった”ごっこ遊び”の演出をさらに高めるアプリとなっている。ダウンロード価格はiOS/Androidともに250円。

2011年2月にスタートした「こえほん」は、電子書籍時代の新しい読み聞かせのかたちとして、親子間のコミュニケーション創造や、子どもたちの情操教育に役立つと好評で、iOS/Android あわせて約75万ダウンロードを記録。今回の『獣電戦隊キョウリュウジャー』のほか、『ウルトラマン』や「さくらももこシリーズ」など、続々と人気キャラクターの「こえほん」が配信されている。

(C)2013 テレビ朝日・東映AG・東映