美しいスタイルを保つジェシカ・アルバ (c)Hollywood News

写真拡大

女優のジェシカ・アルバが、第2子出産後のダイエットについて語った。

ジェシカは現在、夫で映画プロデューサーのキャッシュ・ウォーレンとの間に長女オナーちゃんと次女ヘヴンちゃんを育てており、産後も美しいボディーを保っている。

しかし、2011年8月にヘヴンちゃんを出産した後は、かなり過酷なダイエットに挑戦したそうで、ファッションサイト「NET A PORTER」に「私は3か月間コルセットを昼間と夜に二重につけていたの」「汗だくよ。でも、やった価値はあったわ」と語った。ジェシカはそのやり方について、「残忍よ」「すべての人に合っているとは思わないわ」と明かしている。

ジェシカは以前、筋肉トレーニングよりもダンスなどでたのしくエクササイズをするのが好きだと語っていたが、産後のダイエットはかなりハードだったようである。

女優として素晴らしいスタイルをキープするために、ジェシカは辛いダイエットに耐えなくてはいけなかったようだ。産後も美しいボディーの彼女だからこそ、多くの人があこがれているのだろう。【馬場 かんな】