アニエスベー、コンドームのパッケージデザインをFacebookで募集

写真拡大

 「agnès b.(アニエスベー)」が、エイズ予防啓発運動に向けた取り組みとして、コンドームのパッケージデザインを募集する世界的プロジェクト「GIVE LOVE !」を立ち上げた。Facebookのアプリでデザイン案を受け付け、「いいね!」を多く集めた上位5作品と「agnès b.」が選んだ5作品の合計10作品を2013年のパッケージデザインに採用する。

アニエスベーのエイズ予防のデザインの画像を拡大

 「agnès b.」は、年間約6万個のコンドームを世界中のブティックで無料配布する取り組みを1993年にスタート。パッケージデザインにはこれまで、Gaspar Noé(ギャスパー・ノエ)やマイク・ ラッシュといったアーティストをはじめ、日本からは草間彌生やリリー・フランキー、UAなど複数の著名人が参加している。

 「GIVE LOVE !」で募集するデザイン案はイラスト画像のほか写真も可能で、5月31日まで受付中。採用されたデザインは、2013年12月1日の世界エイズデーから、フランス、ベルギー、イギリス、シンガポール、香港、日本の一部のブティックで配布される。