ジョー・マンテーニャ

写真拡大

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』で、デヴィット・ロッシを演じているジョー・マンテーニャが米Zap2itのインタビューにて、現時点で米CBSの「今秋放送ドラマ・リスト」として発表されていない『クリミナル・マインド』シーズン9の継続に関して答えた。

【関連記事】仲良し二人組『クリミナル・マインド』マシュー&シェマーに直撃!

米国にて5月22日放送予定の『クリミナル・マインド』シーズン8フィナーレ2時間スペシャルを撮影中のジョーによると、「メンバー、スタッフ皆とても良い雰囲気で撮影しているよ。 自分としてはシーズン9についても継続すると確信している。 個人的には米CBSがシーズン9を放送しないなんてことは疑う余地もないと思う。ただ業務的な問題がいろいろ残っているからね。新シーズンに対して、7人のレギュラー俳優のうち5人が新しい契約を結ぼうと交渉している真っ最中だ。複数に及ぶ製作者たちや脚本家たちの契約問題についても同様のことが言える。何年も続いている『クリミナル・マインド』の中で、こんなに一度に皆がそれぞれ契約交渉しなければならないのは初めてのことなんだ。誰が契約成立してから次に誰が契約交渉するとか物事には順番があるからね。このドラマはCBS TVで放送されているが、製作はCBS TVとABC TVの共同プロデュースなので、TV局同士の間での契約事項も交渉中だ。ネットワーク系列のライバルTV局が協力して、TV業界にとって「非常に価値のある産物」である『クリミナル・マインド』を生み出したことは両局にとっても明らかだからね。シーズン9継続は信じて疑わないよ。」とのことだ。

なおジョーは5月26日にワシントンDCの米国連邦議会議事堂前の広場で開催される退役軍人と現役軍人を称える野外コンサート「第24回National Memorial Day Concert」に長年の親友であるゲイリー・シニーズ(『CSI:ニューヨーク』)と一緒に8回めの共同司会を務めることも決定している。このイベントは米PBSにて放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
米CBSが来シーズン継続のドラマとコメディを発表! リストに入っていないドラマは!?
『CSI:NY』これが最後のシーズン!? プロデューサーがフィナーレに向けたアイデアを語る!
『クリミナル・マインド』マシュー・グレイ・ギュブラー、2年契約更新決定!