”痛ネイル”が流行!? ネイルサロン7割「注文が増えた」と回答

写真拡大

ネイルの企画・販売・製造を行うパブリックマーケットはこのほど、全国のネイルサロン向けアンケートの結果を発表した。同調査は3月21日〜31日に、ネイルサロン経営者またはネイルサロン勤務者を対象としてインターネット上で行い、76名から回答を得た。

アンケートの結果、7割のネイルサロンで「人気キャラクターをモチーフとしたネイルの注文が増えた」と回答。また、ネイルサロンへの要望として一番多いデザインは「フレンチ(逆フレンチ)」で67.1%、2位の「タイダイ柄」が15.7%と、定番デザインのフレンチ系が圧倒的な人気となった。

同社によると、漫画やアニメのキャラクターをモチーフにしたネイルは「痛(イタ)ネイル」と呼ばれており、最近では芸能人が痛ネイルをしていることで一般の女性の間でも人気が高まっているという。痛ネイルをした人はFacebookやTwitterなどのSNSで写真を公開する傾向があり、海外からの注目も集まっているとのこと。