仲良くポーズするクリント・イーストウッドと妻のディナ (c)Hollywood News

写真拡大

俳優・監督のクリント・イーストウッドの妻のディナが、リハビリ施設に入所したことが分かった。

クリントと1996年に結婚したディナは、うつと不安を抱えていることからアリゾナ州のリハビリ施設に入所したとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

ディナは、昨年に放送がスタートしたリアリティー番組「Mrs. Eastwood&Company」にクリントとの16歳の娘モーガンとクリントの元恋人で女優のフランシス・フィッシャーとの間に生まれたフランシスカと共に出演していた。

ディナは自身の抱える問題を乗り越えるために、リハビリ施設への入所を決めたのだろう。クリントは元気な姿で戻ってくる妻を待っているに違いない。【馬場 かんな】