浜松市の地滑り 新たな斜面崩落

ざっくり言うと

  • 浜松市天竜区の茶畑で起きた地滑りで25日、新たに斜面が崩落した
  • 幅約30メートルにわたって、崩落は15分ほど続いたという
  • 人や建物の被害はなかったが、推定で1万立方メートルの土砂が崩れ落ちた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング