試食体験会オープニングイベントの様子

写真拡大

結婚披露宴を行ったばかりの女優・田丸麻紀さんが2013年4月25日、都内で開かれた「明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン」の試食体験会のオープニングイベントに出席した。「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんと「品川庄司」の庄司智春さんも登場し、新婚の田丸さんに家族で楽しむヨーグルトを使った料理を紹介。料理研究家の有坂翔太さんからアドバイスをもらう一幕もあった。

田村亮は「ヨーグルト牛丼」をオススメ

吉本興業「理想のパパ芸人」である田村さんと庄司さんは、ステージに登るとヨーグルトのケーキを田村さんにサプライズプレゼント。2人は料理に使えるヨーグルトとして発売中の「レシピひろがるプレーン」を使った料理を2品ずつ披露した。

田村さんが「ヨーグルト牛丼」を「紅しょうがもまろやかになって、子どもでも食べられる」と胸を張って勧めると、田丸さんは料理を口にして「サッパリしているから朝からでもいける」と驚いた様子。庄司さんお気に入りの「ヨーグルトポテトサラダ」についても「すごくおいしいジャガイモを使ってるみたい。ヨーグルトは魔法!」と笑顔を見せた。

有坂さんは、庄司さんが紹介した「豚肉ソテーのヨーグルト添え」を食べて、「ヨーグルトがいい仕事をしている。お肉をヨーグルトにつけておくともっと柔らかくなる」と、高評価した上でアドバイスを送った。

会場となった二子玉川ライズ ガレリアではオープニングイベント後、ステージ上で振る舞われた4種類のヨーグルト料理を無料提供する屋台村が開かれた。30人を超える行列ができ、小さな子ども連れの親子や学校帰りの高校生らがヨーグルト料理に舌鼓を打った。大田区から来たという3歳になる娘を連れた主婦は、「ヨーグルトはフルーツにかけるか、そのまま食べることが多いけど、食べてみたらおいしかった。娘はヨーグルト牛丼が気に入ったみたい」と話していた。

今回使われた「レシピひろがるプレーン」は、濃厚なコクとしっかりとした固さが特長で、「料理に使いやすい」ことを意識した新製品。明治ブルガリアヨーグルトのLB81乳酸菌を使用し、「濃厚なコクとクリームチーズのような食感」で、そのままでもおいしく食べられる。パッケージの背面には全10パターンのヨーグルトレシピが付いている。4月1日から関東甲信越地区限定で販売中。メーカー希望小売価格は190円(税別)。