色白で健康的な美しさもあるアリシア・ヴィカンダー。もはやブレイク目前!?/[c]2012 Zentropa Entertainments28 ApS, Zentropa International Sweden and Sirena Film Prague

写真拡大

25歳という若さでスウェーデンの国民的アイコンとも言える地位を獲得し、現在ハリウッドからも熱い注目を浴びる女優、アリシア・ヴィカンダー。そんな彼女の出演作『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』が、4月27日(土)より公開される。

【写真を見る】なんと入浴シーンも披露!

アリシア・ヴィカンダーは、整った美貌と確かな演技力で話題沸騰中の女優。長編映画デビューからわずか3年ながら、早くもスウェーデンでは知らない人がいないほどの人気となっている逸材だ。7歳から数多くの舞台に立ってきたという経験と実績を活かし、近年では『アンナ・カレーニナ』(公開中)や『セブンス・サン(原題)』(13年当年公開)など、着々と出演作を増やしている。

そんな彼女が出演する本作は、デンマーク王室最大のスキャンダルと言われる実話を基にした愛憎ドラマ。アリシア演じる孤独な新王妃は、夫である国王の人間性を愛せないあまり、側近である優秀な侍医と不倫関係に陥ってしまう。だが、それを知った保守派貴族たちの画策により、2人は裏切りと陰謀にまみれた悲劇へと巻き込まれていくのだった。宮廷内のドロドロとした人間関係を描きながらも、王妃に扮したアリシアの端正な美しさが際立つ作品となっている。

じわじわと人気を広げ、もはや世界的なブレイクも目前のアリシア。本国デンマークでは7か月にわたるロングランを記録し、2012年のベルリン国際映画祭でも銀熊賞を受賞している本作で、彼女の真価を見極めてほしい。【トライワークス】