東京都・松坂屋銀座店で閉店を前に「銀座青空屋台村」が開催

写真拡大

東京・銀座の松坂屋銀座店は、5月1日から6日まで、同店屋上で特別イベント「銀座青空屋台村」を開催。6月30日の閉店を前に、動物大バーゲンやファッションショー、ビアガーデンなどでにぎわっていた、古きよき時代の百貨店の屋上を復活させるという。

期間中は、片岡護シェフのカレー、米沢牛メンチなどのグルメや、ラテアート日本チャンピオンが作るカフェラテが登場。昨年終了した銀座店ビアガーデンがミニビアガーデンとして戻ってくる。

屋台村では、3日、5日、6日の3日間、横浜で活躍中の大道芸人がピエロやジャグリングのパフォーマンスを披露するほか、屋台村で飲食した子供連れの人全員に、屋上遊園の乗り物が無料で乗車できるサービス券をプレゼント。

また、3階特設会場では、ワイン、チーズ、生ハムなどの食品やカメオブローチなどのアクセサリーを販売する「イタリア展」(5月1日から13日)が開催される。そのほか7階レストラン(お好み食堂、赤坂飯店、永坂更科、パストドーロ)では、「最後のゴールデンウィーク特別メニュー」(4月28日から5月6日)として、食べ応えある1,000円、1,200円のメニューや子供向けプレートが登場するとのこと。