思わず想いを馳せてしまう! あの有名映画のワンシーンと現在の風景とを重ねあわせた画像/『ティファニーで朝食を』『ホーム・アローン』など

写真拡大

映画にとって大きなカギとなるもの。それは俳優やストーリーももちろんのこと、ロケーションも外せません。ある映画を思い出すたびに、その中に出てくる場所が鮮明によみがえる、という人も多いのでは?

そんな映画の中に出てくるロケーションを訪れ、現在の写真と映画のワンシーンをつなぎ合わせるという面白い画像を作っている人がいます。

それがカナダのジャーナリスト兼写真家、クリストファー・モロニーさん。

ニューヨークを中心に、街なかや裏通りなど過去の映画に出てくるロケ地を毎日歩き回っているという彼。まずは映画に出てくるのとまったく同じ位置で写真を撮影。その後、映画の写真と合成させるのだそう。

たとえば映画『ティファニーで朝食を』をテーマにしたものでは、オードリー・ヘップバーンが現在のニューヨークに抜け出てきたかのよう! ほかの作品たちも、現在のニューヨークの街並みと映画のモノクロ画像とのコントラストがなんともいえない味わいを出しています。

こうして彼が作成した画像は、『ティファニーで朝食を』『ホーム・アローン』『ゴースト/ニューヨークの幻』などこれまでに250点以上! 作品は画像・テキスト投稿サービス「Tumblr」にアップされています。今回ご紹介する以外にも素敵な写真がいっぱいなので、ぜひ彼のページをチェックしてみて♪ 皆さんの好きなあの映画は出てきた?

(文=鷺ノ宮やよい)

参照:FILMography


画像をもっと見る