花束を手に笑顔を見せる尾崎将司(撮影:ALBA)

写真拡大

<つるやオープン 2日目◇26日◇山の原ゴルフクラブ山の原コース(6,793ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「つるやオープン」の2日目。初日に“62”を叩き出しレギュラーツアー史上初のエージシュートを達成した尾崎将司に、この日のスタート前花束と金一封が贈呈された。
ジャンボ、史上初快挙も「エージシュートなんて目指してないっつうの」
 7時40分スタートの尾崎は7時30分過ぎに10番ティに現れると、早朝にもかかわらず集まった多くのギャラリーの祝福の拍手に迎えられた。大会顧問の西村理作氏から花束を贈られると、笑顔で写真撮影に応じ、ギャラリーに向かって花束を高々と掲げた。
 尾崎は今年から契約したアダムスのハイブリッドでティショットを放ち、10番でバーディを奪取。幸先のいいスタートを切った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>