記念ライトアップはGW中にも予定されている

写真拡大

東京・港区の六本木ヒルズが開業から丸10年を迎えた2013年4月25日夜、東京タワーとコラボした記念ライトアップが始まった。

GW期間中にも記念ライトアップ

ヒルズのシンボルとして知られている森タワーでは、開業10周年を機に屋上近くにある照明「ティアラライト」を改修。平日は白色光で週末や祝祭日は季節のテーマカラーが点灯するが、開業記念で特別に虹色に点灯した。

開業55年を迎える東京タワーも、7色に輝く「レインボーダイヤモンドヴェール」を点灯。ヒルズ10周年を祝った。記念ライトアップはゴールデンウィーク(GW)期間中の5月3日から6日の20時〜22時にも予定されている。

それ以外にも、4月26日から5月6日まで、「東京タワー大展望台」と「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」の入場券半券で互いの施設の入場料が割り引きになる。