【女性編】美人が多そうな国ランキング
女性が選ぶ、美人の多そうな国とは?





世界三大美人と言えば、エジプトのクレオパトラと中国の楊貴妃、そしトルコのヘレネもしくは日本の小野小町と言われています。21世紀の現代では、美人が多そうな国はどこなのでしょうか? マイナビニュース会員の女性530名に伺いました。はたして日本は……!?





Q.美人が多そうな国を教えてください(複数回答)

1位 ロシア 26.2%

2位 ウクライナ 17.4%

3位 イタリア 16.0%

4位 フランス 11.5%

5位 アメリカ合衆国 9.2%

5位 フィンランド 9.2%







■ロシア

・「ロシアにはケーブルテレビで"モデルチャンネル"なるものがあって、みんなモデルに憧れて、美しさに磨きをかけているから」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「オリンピックやフィギュアなどできれいな人が多いと思ったので」(30歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「色が白くて背の高いきれいな人が多いイメージだから」(25歳/ソフトウェア/技術職)





■ウクライナ

・「ミスユニバースの代表がいつもきれい」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「スタイルもよく、ブロンズ女性が多いイメージがあるので。オリンピックなどをみて思った」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「細身のきれいな人が多いイメージ」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)





■イタリア

・「顔立ちがはっきりした人が多そうだから」(24歳/小売店/技術職)

・「おしゃれで美人ばっかりだったから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「スタイルがいい人が多そう」(23歳/小売店/販売職・サービス系)





■フランス

・「フランス人形のイメージがあるから、肌も白くて繊細そうな気がするから」(24歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「フランスに行ってきましたが、本当に美男美女が多かった」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「美人と言うか、美人に見える人が多そう」(33歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)





■アメリカ合衆国

・「人種のサラダボールとか言われていたでしょ?」(27歳/その他)

・「世界各国からトップレベルが集結してそう」(30歳/金融・証券/営業職)

・「いろいろな国の血が混ざって、たくさん綺麗な人がいそう。ハリウッドのイメージ」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)





■フィンランド

・「北欧って綺麗なイメージだから、美人が多そう」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

・「寒い国だから」(32歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「日照時間が少ないと聞いたので、肌のきれいな人が多そう」(25歳/生保・損保/事務系専門職)





■番外編:アジアンビューティーも忘れないで!!

・日本「最近の日本は綺麗な人が多くなった気がします。特にオシャレに熱心な若い女の子! 羨ましくなっちゃいます」(32歳/その他/事務系専門職)

・台湾「優しくて笑顔がかわいいから」(25歳/小売店/事務系専門職)

・インド「彫が深くて、綺麗だろうなと思います」(29歳/ソフトウェア/事務系専門職)





総評

栄えあるトップの座を獲得したのは「ロシア」です。世界的に活躍するアスリート、モデルなどのイメージから、美女が多いと考えている人が多く見られました。2位には、「ウクライナ」がランクイン。ミスコンで活躍する美女が多く、色白で細身の女性が多い国とのイメージが強いようです。





3位「イタリア」、4位「フランス」と、西欧から二カ国がランクイン。行ったことがある女性もかなりいて、実際に見聞しての印象のようです。両国とも世界のファッションをリードする代表的な国のせいもあるのでしょうか。





5位は「アメリカ合衆国」と「フィンランド」が同率でランクイン。「アメリカ合衆国」は、さまざまな人種で構成されていて、世界中の美女が集まっているのでは? という意見も。「フィンランド」については、「北国」「北欧」「色白」がキーワードになったようです。





北の国から3カ国がランクインする結果となりました。色白が美女の条件の一つになっているようです。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2013年3月23日〜2013年3月30日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性530名

調査方法:インターネットログイン式アンケート