選挙改革の対立に衆院議長が苦言

ざっくり言うと

  • 伊吹衆院議長は、衆院選挙制度改革をめぐる与野党対立に言及
  • 「与野党間で、信頼感や理解が十分ではないのでは」と述べ、苦言を呈した
  • 伊吹氏は「0増5減」区割り法案採決の際、与野党仲裁に乗り出すも不調に終わった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング