LIXIL 強化木材使用の内窓「インプラスウッド」新発売

写真拡大

(株)LIXILは、省エネ商品として人気の内窓「インプラス」に、LIXILオリジナルの強化木材「WOOD+(ウッドプラス)」を初めて採用し、デザイン性と木目の質感をより高めた防音・断熱・インテリア内窓「インプラスウッド」を新たに開発、トステムブランドから6月1日(土)より全国で販売を開始する。
強化木材「WOOD+(ウッドプラス)」は、自社のインテリア建材の加工工程で発生するMDF(中密度繊維板)の木粉に樹脂を混練して木の手触り感を実現したLIXILオリジナルの新エコ素材。「インプラスウッド」はこれを採用したもので、木目の質感とディティールにこだわったワンランク上の内窓となっている。