お幸せなら何よりです…ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー
 - Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

写真拡大

 5月に結婚すると言われていたジェニファー・アニストンが結婚式を8月に延期したと報じられている。

 「ジェニファーとジャスティン・セローは結婚式の計画においては非常にリラックスした状態にあり、式を楽しみにはしていますが、どんな式にするかの意見が異なっているようです。延期は二人の仲がどうというのではありません。二人は公の場に出るたびにくっついていますからね。ジェニファーは友人全員を招いた少し大きな式にしたいのですが、ジャスティンはもっとこぢんまりとしたものを希望しています。この様子ですとレイバー・デー(9月2日)の前の週末あたりになりそうです」と情報筋はMailOnline.comに語っている。

 ジェニファーは2000年のブラッド・ピットとの結婚式ではストレスを感じていたとウエディング・プランナー、ケヴィン・リーはコメントし、その経験からも式は控えめになるだろうと言っている。

 100万ドル(約9,000万円 1ドル90円計算)はかかったとうわさされたブラッドとの結婚式では13分にわたり花火が打ち上げられたほか、5万本もの花が使用されたという。「ジャスティンとの式では知らない人が何百人も出席するようなことはありませんし、高額なものにもならないでしょう。豪華な式を欲しがったのはブラッドで、当時の彼女はそれに巻き込まれた感じでした。結局はストレスを感じ、式を楽しむこともできなかったようです。今回の式は控えめで、リラックス感のあるものになりますよ」とケヴィンは語っている。(BANG Media International)