<つるやオープン 初日◇25日◇山の原ゴルフクラブ山の原コース(6,793ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「つるやオープン」初日に66歳の尾崎将司が“62”を叩き出し、自身の年齢を4打下回るエージシュートを達成した。これまでシニアツアーでは青木功が達成しているが、レギュラーツアーでのエージシュートは史上初の快挙。偉業に選手からも驚きの声が上がっている。
・青木功のコメント
「ジャンボおめでとう。エージシュートは達成した人にしかわからない難しさがあると思う。レギュラーツアーでのエージシュートはすごいことだ。日々努力を重ねていないとできないと思う。4日間いいゴルフを続けて欲しい」。
・同組で回った弟の尾崎直道
「調子はいいと聞いていたけど、ドライバーも安定しているし、パッティングはチャンスを全部モノにしていたね。崩れるようなイメージがない。本当に良いものを見せていただきました。全盛期みたいなゴルフだよね。本人も言うかもしれないけど「ニュージャンボの時代」とかいいそうだよね(笑)」。
・尾崎に憧れを抱く池田勇太
「66歳でこうやって毎週ツアーで戦って、“62”を叩き出すってハンパじゃないよね。本当に強いときのジャンボさんが帰ってきた感じ。ドライバーの飛距離もすごいし、何歳になってもゴルフを追及していることがすごい。同組での優勝争いは想像できないね。俺の中では永遠に夢の存在だから」。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ジャンボ、史上初快挙も「エージシュートなんて目指してないっつうの」
松山英樹の1打速報配信!
各ツアー情報も更新中
美人ゴルファーを紹介する今日の美ゴ女更新!
各ツアーの賞金ランキング