夏の甲子園に「休養日」を制定

ざっくり言うと

  • 夏の甲子園の運営委員会が25日、準々決勝の翌日を休養日にすると決めた
  • 選手の健康管理や、試合の公平性を考慮しての決定
  • 1日2試合に分けていた準々決勝を1日4試合にし、決勝まで3連戦のケースを避ける

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング