関西の大手鉄道初! 阪神電車9駅に予約不要で24時間使えるレンタサイクル

写真拡大

アーキエムズは4月22日から、阪神電気鉄道と共同で企画した阪神沿線のレンタサイクル「ふらっとリン」を、阪神電車の9駅周辺に設置した。

同サービスは、現在阪神電気鉄道の社有地内で同社が運営している機械式有料駐輪場「エコステーション21」の中に、レンタサイクル用の自転車を2〜10台程度設置するというもの。以前から導入している駐輪場運営システムを独自に改良し、車室の一部をレンタサイクル用に転用する。 レンタサイクルは24時間365日貸し出し・返却可能。このような無人管理のレンタサイクルを駅周辺に設置するのは、関西の大手鉄道会社では初めてのことだという。

設置駅は、阪神電車の西宮駅、御影駅、西九条駅、淀川駅、杭瀬駅、大物駅、香櫨園駅、福駅、出来島駅の計9駅。今年度中に設置駅数を拡大予定。料金は1回300円。連続利用可能時間は最大24時間。

事前に会員登録をすれば、予約不要で貸し出し・返却ができる。今回は9駅周辺で、借りた場所と同じ場所に返却する1拠点型のレンタサイクルとして運用を開始するが、利用状況に応じて自転車台数・設置駅数の拡大を検討・実施し、最終的には、複数拠点で貸し出し・返却ができるコミュニティサイクルとしての運用を目指す。