富山県氷見市に忍者ハットリ君登場!「藤子(A)ワールドまつり」開催

写真拡大

富山県氷見市比美町で漫画家、藤子不二雄(A)氏のキャラクターが集まる「藤子(A)ワールドまつり」が開催される。メイン会場は光禅寺。日時は5月5日(土)の10時〜15時まで。

同イベントでは、プロゴルファー猿の技を用いて楽しむ「旗つつみチャレンジ」、笑うせぇるすまんの名セリフ「どーん」を大きな声で叫ぶ「叫ぶせぇるすまん『どーん・どん』大会」などのプログラムが用意されている。

藤子不二雄(A)氏のまんが展を開催している「潮風ギャラリー」では、ドラキュラストローや巨大シャボン玉につつまれる体験ができる「怪物くんランドなりきり体験」なども実施。また、市内のスイーツ店「島津福寿堂」では、当日限定でキャラクターショップを出店する。

メイン会場の光禅寺は、650年以上の歴史を持つ加賀藩前田家ゆかりの古刹。父親が第49代住職を務めていたことから、藤子不二雄(A)氏は小学5年生までこの寺に住んでいた。当日は光禅寺の見学もできる。