ドンペリニヨンとコラボ! 東京都・ブルガリ銀座タワーにラウンジがオープン

写真拡大

ブルガリ ジャパンが運営するブルガリ ホテルズ&リゾーツ・東京レストランはこのほど、東京都中央区のブルガリ銀座タワー最上階に位置するラウンジを、シャンパン「ドン ペリニヨン」とのコラボレーションにより「ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ」としてリニューアルオープンした。

同企画は、ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・ミラノに続くアジアで最初の試みとなる。ドン ペリニヨン オリジナルデザインのテーブル、バーカウンター、フィリップ・スタルクのデザインによる重厚な椅子を備え、荘厳でミステリアスな空間を演出しているという。

ミシュランの星を有する「ブルガリ イル・リストランテ」のエグゼクティブシェフ、ルカ・ファンティンが、イタリア料理を提供。パスタがメインのランチ、イタリアンスタイルのフィンガーフード、ドルチェを散りばめた「アフタヌーンティー・ボックス」、小さな食事を4種類並べた「センサツィオーニ」、土日祝日限定のブランチなどが、ドン ペリニヨンと最高のハーモニーを奏でるとのこと。

ドン ペリニヨンは、希少価値の高いエノテークやオールドヴィンテージ等、同店ならではの厳選されたセレクションで提供される。また、毎週木曜日と金曜日の夜にはライブエンターテインメントが行われるほか、DJイベント、シガーパーティーやシガーセミナー、オリジナルテーブルでのドン ペリニヨンディナーなどを企画してゆく予定となっている。

月曜日から土曜日には、17時30分から20時の間にアルコールドリンクを注文すると、フィンガーフードが無料となる「アペリティーボ」を用意している。所在地は、東京都中央区銀座2-7-12ブルガリ銀座タワー11階。