ユニコーンやフェニックスが出現! 砂像の展示を行う砂の祭典開催-鹿児島県

写真拡大

鹿児島県南さつま市の日本三大砂丘の一つ・吹上浜の砂を活用した砂像の展示「2013吹上浜砂の祭典」が行われる。開催日時は5月2日(木)〜12日(日)、会場は砂丘の杜きんぽう内特設会場。

同イベントでは、毎年決められるテーマにあわせ、大小合わせて約80基の砂像を展示する。今年のテーマは「どうぶつ砂図鑑」。また、サブテーマは「ぼくらは地球の仲間たち」とのこと。

砂像制作には世界各国から招待作家も参加。オランダからはヘレナ・バンガート氏による「ユニコーン」、エディス・ヴァン・デ・ウェテリンク氏による「フェニックス」、米国からはエヴァ・マクグリュー氏による「クラーケン」などを展示する予定。

砂像の展示のほか、「音と光のファンタジー」や、「仮面ライダーウィザードショー」、「薩摩剣士隼人ショー」などのステージイベント、特産品販売・グルメコーナー・体験コーナーなど多彩なイベントが用意されている。詳細は、同イベント公式ホームページを参照のこと。