ちゃぶ台ひっくり返しが体験できる「昭和の日イベント」が開催-大分県

写真拡大

大分県豊後高田市で、昭和の雰囲気を味わう「昭和の日のイベント」が開催される。会場は大分銀行跡地内「町なかステージ」、昭和ロマン橋、桂橋など。開催日時は4月29日(月・祝)、10時〜16時まで。

同イベントでは昭和の日にちなみ、昭和30年代の街並みを再現した「昭和の町」の各所で昭和ならではの催しが開催される。

当日は、ちゃぶ台をひっくり返しながら「いい加減にしろ!」、「ふざけるな!」などと叫ぶ「ちゃぶ台返し選手権」や、昭和に大ブームを起こした「フラフープ回し大会」を実施。そのほか、全国よりすぐりのパフォーマーが芸を披露する「大道芸祭り」など、様々なイベントが用意されている。

食がテーマのイベントも開催される。商店街を歩きながら食材を調達し、バーベキューをする「昭和の町deバーベキュー」では、特上クラスの「豊後牛」が数量限定の大特価で提供される予定。

詳細は、豊後高田昭和の町を参照のこと。