静岡県各地で世界のお茶を堪能できる「世界お茶まつり」開催

写真拡大

島田市、富士山静岡空港など静岡県内の各地で「O-CHAを愉しむ Enjoy O-CHA(Tea)」というテーマの元「世界お茶まつり2013 春の祭典」が開催される。期間は5月2日(木)〜5日(日)。

当日は、富士山静岡空港会場で、国内外のお茶愛好家や茶業関係団体が、それぞれの趣向を凝らしておもてなしをする「世界大茶会」が開催される。また、新茶や農産物の販売・飲食ブース等が出店する「ワールドO‐CHAマーケット」や、静岡茶のおもてなしや世界の茶に関する展示が楽しめる「世界の茶道具展」なども実施するという。

島田市お茶の郷では、日本や世界のお茶の歴史と文化に触れる「茶・ミュージアムガイドツアー」、茶室での茶道体験や庭園散策を楽しめる「日本庭園と茶室で和の心を体験」、ライトアップされた庭園を臨む茶室で行われる「夜の茶会」などのイベントを開催。

そのほか、茶畑ウォーキング、茶文化とお茶料理を楽しめる公認ツアー、シンポジウム、セミナーなど、より深くお茶の世界を知ることができる催しが多数予定されている。