ミクシィ、新ポイントサイトを開始--貯めたポイントは現金などに交換可能

写真拡大

リアルワールドとミクシィは25日、ネットポイント事業において業務提携し、5月上旬(予定)より新ポイントサイトの運営を開始すると発表した。新ポイントサイトは、まずは、5月上旬にリニューアル予定の「mixiゲーム」(スマートフォンブラウザ版)と連携するという。

リアルワールドは、ポイントメディアの「げん玉」「ライフマイル」、インターネットを介して時間や場所に関係なく作業で報酬を得られるクラウドソーシングサービス「CROWD(クラウド)」などのサービスを運営。総会員数は800万人(2013年3月現在)を超える。

ミクシィは2011年10月より、月間利用者数1,200万人超(2012年12月現在)のソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)『mixi』において、リワード広告サービス「mixiポイントプラス」を提供している。

新ポイントサイトの運営に当たり、リアルワールドが持つネットポイントサービスにおけるマーケティング力ならびに運用力と、ミクシィの特徴であるユーザー同士のコミュニケーションを生み出すノウハウおよび実績を活用。

ユーザーは、無料の会員登録や「mixiゲーム」の利用、企業のアンケートリサーチやミニゲームへ参加するだけでポイントを貯めることができる。さらに、貯めたポイントは、mixiポイントや現金などに交換することが可能となるとのこと。

両社は、新サービスのネイティブアプリ版の提供など、今後拡大が予想されるスマートフォンポイント市場を牽引すべく、事業拡大を目指し連携を深めていくとしている。