ノーメークの清志郎さんが見られる『SOUL 忌野清志郎』

写真拡大

ミュージシャン忌野清志郎さん(享年58)がこの世を去って4年。生前にリズム&ブルースの聖地で撮影した写真集『SOUL 忌野清志郎』(集英社)の写真展が、2013年4月26日から全国5か所の書店で順次開催される。

貴重な未収録カットも公開

ブラックミュージックを愛した忌野清志郎さんは、ロックバンドRCサクセションの活動休止直後の1991年、リズム&ブルースの聖地であるメンフィス、シカゴなどを巡礼した。『SOUL 忌野清志郎』(12年6月発売)は、その際の様子を「ノーメイク・ノースタイリング」で撮影した作品を集めたものだ。

今回の「『SOUL 忌野清志郎』写真展」は、写真集に収められたものに加え、貴重な未収録カットもあわせて展示。清志郎さんのファンだけでなく、ブラックミュージックの生誕地に興味のある人の注目も集めそうだ。

会場は、大阪・ブックファースト梅田店(4月26日〜5月26日)、東京・MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店(4月29日〜5月31日)、東京・リブロ池袋本店(4月30日〜5月19日)、福岡・リブロ福岡天神店(5月1日〜7日)、兵庫・ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店(5月7日〜6月6日)。写真のセレクトは会場ごとに異なる。

展示期間中、各書店で『SOUL忌野清志郎』を購入すると、特製ポストカードと特製コースターが先着でプレゼントされる。命日の5月2日には、清志郎さんを慕うミュージシャンが一堂に集う「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー」が日本武道館(東京)で開催される。