生活指導の男性が児童に跳び蹴り

ざっくり言うと

  • 奈良県で、生活指導を担当する男性が小6男児にケガを負わせたことが分かった
  • 男性は生徒の指導をする「学校サポーター」として派遣されており、任期は1年
  • 県教委は「ほかの学校サポーターにも改めて注意を促す」と話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング